■制作内容:地域情報誌(フリーペーパー)記事 ■ご依頼元:株式会社 とまみんアドバンス ■制作時期:2019年1月

苫小牧民報社発行の季刊フリーペーパー「みんなのとまこまい(MinToma)」2019年春号にて、記事制作を担当しました。

今号の担当記事は、以下の3コーナーです。
p.09 ノスタルジックとまこまい「『ウトナイ湖サンクチュアリ』オープン」
p.16~17 ちょっと寄り道「苫小牧市沼ノ端交流センター
p.26 プチ探訪「カフェ MINT BLUE

ウトナイ湖の取材では、サンクチュアリ=聖域、という言葉が使われている意味を初めて理解できました。単に「鳥たちが生息できる自然が残っている」のではなく、「意識的に守っていかなければならない」場所。とても勉強になりました。

苫小牧市沼ノ端交流センターは昨年秋にオープンしたばかりということで、下調べをしてみても、実際に行ってみるまではどのような施設なのかピンと来ませんでした。地元でも同じような人が多いかもしれないと思い、「どんなことができる場所なのか」を重点的に紹介したつもりです。

MINT BLUEさんはプライベートでも訪れたことがあり、素敵なカフェであるのはわかっていましたが、経営者のご家族にお話をうかがってますます魅力を感じました。その一端なりとも、拙文から読者の皆様に伝われば幸いです。

取材にご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました!

発行してから少し日が経ってしまいましたが、苫小牧近郊の図書館などではまだご覧いただけると思います。機会があれば、ぜひお目通しください。編集後記の(sai)にもご注目を!