■制作内容:地域情報誌(フリーペーパー)記事 ■ご依頼元:株式会社 とまみんアドバンス ■制作時期:2019年4月

苫小牧民報社発行の季刊フリーペーパー「みんなのとまこまい(MinToma)」2019年夏号にて、記事制作を担当しました。

今号の担当記事は、以下の3コーナーです。
p.09~11 ちょっと寄り道「道の駅あびら D51ステーション
p.15 ノスタルジックとまこまい「1990年9月5日 ファンタジードーム開園」
p.23 プチ探訪「道の駅ウトナイ湖展望台(ウトナイ交流センター展望施設)」

プレオープン日とグランドオープン日にお邪魔した道の駅あびらD51ステーション。その後も連日、盛況との噂を聞き及んでいます。
文中にも紹介していますが、今、ちょうど安平町は菜の花畑の見頃ですね。ぜひ併せてお楽しみいただければ幸いです。
写真撮影にご協力くださった安平町観光PR雪だるま大使の高橋涼子さん、ありがとうございました♪
(高橋さんは斉藤が小・中・高を過ごした船橋市出身の乗り鉄シンガーソングライター! プレオープンセレモニーでは、素敵な歌声を披露してくださいました。)

ファンタジードームの記事は、さっそく反響をいただいているようで、苦労して書いた甲斐がありました。
(閉鎖した商業施設の取材は、やはりいろいろと難しかった……)
当時、北海道にいなかった私は知らないことだらけでしたが、苫小牧や近隣の人々にとって本当に大きなインパクトを残した施設だったのだということがよくわかりました。

ウトナイ湖展望台。スケジュールの都合上、取材時はまだ寒い季節でしたが、きっと今ごろは最高に気持ちのいい風を感じながら眺望を楽しめると思います!

取材にご協力いただいた皆様に、あらためて感謝申し上げます。

発行してから少し日が経ってしまいましたが、苫小牧近郊の図書館などではまだご覧いただけると思います。機会があれば、ぜひお目通しください。編集後記は(sai)が私です!