■制作内容:地域情報誌(フリーペーパー)記事 ■ご依頼元:株式会社 苫小牧民報社 ■制作時期:2018年10月

苫小牧民報社発行の季刊フリーペーパー「みんなのとまこまい(MinToma)」2018年冬号にて、記事制作を担当しました。

今号の担当記事は、以下の4コーナーです。
p.09 ノスタルジックとまこまい「東京都八王子市と姉妹都市提携」
p.15 わが町偉人伝「書道家 角田大鶴」
p.16~17 ちょっと寄り道「自然喰処 灯泉房」
p.21 プチ探訪「カナディアンキャンプ北海道 乗馬クラブリーフ

「自然喰処 灯泉房」さんは胆振東部地震で大きな被害を受けたむかわ町で頑張っているお店。取材にご協力いただき、心より感謝いたします。

苫小牧の書道家「角田大鶴」さんは2017年に惜しまれながら亡くなりましたが、ご遺族のかたが丁寧に取材に対応してくださいました。この場を借りて、御礼申し上げます。

また「八王子市と姉妹都市提携」のレポートでは、苫小牧市美術博物館の学芸員・武田さんに大変お世話になりました。
「乗馬クラブリーフ」スタッフの皆さん、常連さん、お馬さんもワンちゃんもありがとうございます。

苫小牧民報ご購読の皆様は、ぜひお目通しいただけましたら幸いです。編集後記の(sai)にもご注目ください!