■制作内容:地方新聞記事 ■ご依頼元:株式会社 とまみんアドバンス ■制作時期:2020年5~6月

苫小牧民報2020年6月5日・19日掲載の「17万人のボランティア 広告特集」にて、記事制作を担当しました。

第1部テーマは「おうちでボランティア」。
新型コロナウイルスの影響下、なかなか活動できずにいるボランティア団体も多い中、自宅で作業を再開した「切手選別ボランティア」参加者のお二人にお話をうかがいました。

第2部は「子ども食堂・地域食堂の取り組み」。
長く続いた休校期間、普段以上にその役割がクローズアップされた子ども食堂・地域食堂ですが、実は身近にあるのに気づいていないという方も多いようです。
苫小牧市内で食堂運営に携わるお三方のインタビューを通して、少しでもこの問題に関心を抱く人が増えればと思います。

記事内でご紹介した子ども食堂・地域食堂について詳細は、各NPO法人の公式サイトをご覧ください。
食材寄贈、寄付などの受付先も記載されております。
・木と風の香りカフェ:NPO法人 木と風の香り
・寺子屋みんなの食堂:NPO法人 寺子屋こどもの未来
・ぽっけごはん:NPO法人 ワーカーズコープ ぽっけ地域福祉事業所