■制作内容:地域情報誌(フリーペーパー)記事 ■ご依頼元:株式会社 とまみんアドバンス ■制作時期:2020年3~4月

苫小牧民報社発行の季刊フリーペーパー「みんなのとまこまい(MinToma)」2020年夏号にて、記事制作を担当しました。

今号の担当記事は、以下の4コーナーです。

・p.09-11 ちょっと寄り道「クプクプカフェ」
・p.14 話題のお店「噂のパン屋さん」
・p.15 タイムトリップとまこまい「ボウリング場建設ラッシュ」
・p.21 プチ探訪「Rana Pirica(ラナピリカ)」

3Pにわたってご紹介したクプクプカフェさんは、蝶の展示館と沖縄料理屋を兼ねている個性的なお店。
琉球ガラスやシーサーなど、インテリアも南国情緒たっぷり。今回の取材をきっかけに、すっかり沖縄料理のファンになりました。

「噂のパン屋さん」は今号が初めてのお目見えとなる新コーナー。4軒のベーカリーそれぞれのこだわりの味を堪能させていただきました。
紙面の都合上、情報がかなり絞られている点はご容赦を。
<掲載店舗>
パン工房クロワッサン(苫小牧市宮前町)
ブーランジェリーニシオ(白老町緑丘)
ペンギンベーカリーカフェ苫小牧沼ノ端店(苫小牧市拓勇西町)
アソシエベーグル(苫小牧市光洋町)

「タイムトリップとまこまい」1970年代初頭のボウリングブーム期を振り返るにあたり、
市内で唯一、その当時から営業を続けている苫小牧中央ボウルの代表でプロボウラーの中村裕信さんにお話をうかがいました。
小学生の目から見た、ボウリング場のお正月風景。どこを調べても出てこない生の声を聞かせていただけたこと、とても感謝しています。

そしてプチ探訪のラナピリカさん。前から気になっていたお店にようやく伺うことができて幸甚でした。
おしゃれなカフェのイメージが強かったのですが、雑貨店としての充実ぶりにも感動。
またぜひ個人的にお邪魔したいと思います。

***

編集後記にも書きましたが……
穏やかならぬ状況下でも笑顔で取材に応じてくださるお店や施設の方々には、本当に頭が下がります。
商品やサービスの内容だけでなく、その心意気も、読者の皆様へ届きますように。(sai)