■制作内容:地域情報誌(フリーペーパー)記事 ■ご依頼元:株式会社 とまみんアドバンス ■制作時期:2020年10月

苫小牧民報社発行の季刊フリーペーパー「みんなのとまこまい(MinToma)」2020年冬号にて、記事制作を担当しました。

今号の担当記事は、以下の3コーナーです。

・p.09 プチ探訪斉藤征義の宮沢賢治と詩の世界館
・p.15-17 ちょっと寄り道登別マリンパークニクス
・p.21 タイムトリップとまこまい「1989年(平成元年) ホッキ貝水揚げ日本一達成」

「プチ探訪」の斉藤世界館さんは春にオープンした後、個人的にお邪魔したことがありましたが
館長の丸山さんから改めて詳しいお話を伺える機会を得られて幸いでした。
半ば偉人伝的な部分もあり、1ページに収めるのには苦労しましたが、
斉藤征義氏をご存じないかたにもこの機にぜひ関心を持っていただきたい!
という気持ちで執筆させていただきました。

「ちょっと寄り道」マリンパークさんは数年ぶりの訪問。
ある程度覚悟していましたが、やはり動く生き物の写真撮影は難しいですね。
そして見どころが多くて、こちらも3ページがあっという間に埋まってしまいました。
カットされた動物たち、ごめんなさい。。。

「タイムトリップ」苫小牧と言えばホッキ、資料も潤沢だろうと思って調べ始めたのが運のツキ。
データの裏取りと取材先の発掘のため、各方面にご迷惑をおかけしました。
ですがおかげさまで、市史を読むだけでは見えなかった部分がいろいろわかってスッキリしました!

***

編集後記は2人目(sai)です。
今回も、取材にご協力いただいたたくさんの皆様に、心より感謝申し上げます。

「みんとま」は苫小牧民報ご購読のご家庭に無料配布されますが、苫小牧近郊の図書館などにも置いてあると思います。
機会があれば、ぜひお目通しください。